夏の注目ファッション CROCS

はじめに・・・
2009年は、H&Mを筆頭に外資系ブランドの台頭が目立ち、低価格帯の「ファストファッション」という言葉が瞬く間に浸透し、ユニクロや小売り店PBによって低価格ジーンズが相次ぎ発売されるなど、 ファッション業界にも低価格志向のビッグウェーブが押し寄せた記憶はファッションに疎い人でもご存知の通りだと思います。

2010年夏のファッションのムーブメント、アイコンは一体どういったものになるのか、またビッグウェーブが到来するのか目が離せないですね。

2011年も足元はcrocs(クロックス)で決まりですね!お財布に履きやすさとリーズナブルな価格設定が魅力ですよね。インターネットで探すと安いショップさんがいっぱいあるのでお勧め。是非とも検索してみてください。

管理人の独り言・・・

女性

ファッション雑誌などは見渡せば、毎年流行はかわるのですが、その流行ど真ん中な洋服を買ってしまうと翌年着づらくなったりするものですが、やっぱり流行のデザインって着ると安心できますよね。

日本人は、みんなと一緒っていうのが落ち着く国民性。でも、最近はその中でも流行を意識しつつ、自分なりのファッションをする人が増えているって。
なるほどね、確かにそうかもしれないです。
ファッションのジャンルって増えたのもあるかもしれないですけど。
今話題なのが、「森ガール」、そして「魔女ガール」。なんだそれ・・・って初めて聞いた時は思いましたけど、ずいぶん知られるようになりましたね。魔女ガールは森ガールの進化版です。
生活面でもエコだったり、ほんとに森を愛するような女の子が魔女ガールです。
森ガールは、宮崎あおい、蒼井優とか、ほんわかしたような、シンプルだけどゆる〜いって感じのファッションです。
姫系もまだまだ定番のファッションですが、深入りすると、異性からはモテ度下がりそうです。

そのファッションの中でも、その年その年の流行ってのがあるので、ちょっと前だとマリン柄とかはやったし、スタッズとかはやったし、それはどのジャンルにも応用されて登場しましたよね。ってことで、今年の夏は何がくるんだ??と。 そしてそれはいったい誰が発表しているのかな・・・と。ファッション業界が毎年儲かるように流行を発表しているのかなって疑問もあるんですが。ほんとのところはどうなんでしょうか。

スポーツブックメーカー

でも今年の冬はUGGブーツで決まりです。お洒落は足元からっていうし、しかもあったかいのが嬉しい。


注目のデザイナー

服

ルイ・ヴィトンのクリエイティブ・ディレクターを務めるかたわら、NYをベースにコレクションを発表し続ける「マーク・ジェイコブス」。
ウエアはもちろん、靴、バッグ、香水、化粧品など全てのアイテムにおいて女性に人気でファッション誌エディターやスタイリストたちの間でも、根強い人気を誇っています。
毎年のように大きな賞を取り、アーティストとのコレボレーションが多いのも特徴。
ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザイン卒業後の85年、「ペリー・エリス」でレディース部門の責任者を経て94年、31歳の誕生日に『マーク ジェイコブス(Marc Jacobs )』のブランドで初のコレクションを発表。ナオミ・キャンベルやリンダ・エヴァンジェリスタなどのスーパーモデルがノーギャラで出演し、当時センセーショナルな出来事としてファッション業界内では逸話になっています。
1997年には『ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)』のクリエイティヴ・ディレクターに就任。『ルイ・ヴィトン』初のプレタポルテを手がける。『ルイ・ヴィトン』ではアクセサリー部門を改革し、村上隆らとのコラボレーションで老舗に新風を吹き込んだ。
誰もが知る、デザイナーではあるが今年一押しのデザイナーとして再注目したい。


勝手な注目ブランド!UGGブーツ Minnetonka CROCS

CROCS
Antonio Marras
Emanuel Ungaro
TOM FORD
Supreme
KEITA MARUYAMA
Sunaokuwahara

Jean Paul Gaultier
CHANEL
KRIS VAN ASSCHE
Dries Van Noten