夏の注目ファッション CROCS

ネイルシールがおすすめ


ネイルシール

最近ファッション雑誌などの特集や店のネイルコーナーでも、頻繁に色々なイラストや柄などがプリントされたネイルシールを見かけるようになりました。

その使い方はとても簡単で、自分の爪の形に合わせてカットしたシールを爪に貼るだけです。
上からトップコートを塗ることで長持ちし、貼る時もはがす時も細かなテクニックは必要ないのです。自分で綺麗に貼る自信の無い人はネイルサロンに持って行ってネイリストに貼ってもらい、上からジェルでコーティングしてもらうことも可能です。

セルフネイルをする時間やネイルサロンに行く時間のない女性にとっては、一瞬で華やかでゴージャスなアートで爪を彩ることのできる便利なアイテムと言えるでしょう。
イベントやシーンに合わせ、その日のコーディネートに合うネイルシール選びを楽しむことができるのもまた女性ならではの特権です。
様々なアートがプリントされたネイルシールをファッション感覚で選び、気軽に楽しむことのできるこのツールは新しいファッションアイテムとして認知されつつあります。


簡単で上手なネイルシールの貼り方のご紹介

シールで簡単にネイルが楽しめるというネイルシールが人気です。
ネイルシールを上手に貼りたいという方に、貼り方のポイントをご紹介します。

まずは爪の凹凸があるときれいに貼ることが難しいので、爪やすりで整えます。この時、甘皮の処理をしたほうが、シールがはがれにくいです。甘皮の上から貼ってしまうとそこからシールがはがれやすくなります。水気や油分もはがれやすくなる原因になるので、ハンドクリームなど残っていないか注意が必要です。整えたあとはベースコートを塗るのがおすすめです。

次に、自分の爪に近いシールを選びます。そして自分の爪の形にカットしますが、この時、甘皮部分やサイドを爪より1ミリほど小さくカットするのがおすすめです。爪よりはみ出しているとその隙間からはがれやすくなります。

貼るときは、爪の根元から指で空気を抜きながら貼るのがコツです。
先端に残ったシールをやすりで削って出来上がりです。
トップコートやジェルでコーティングすると長持ちするでしょう。